「古くて新しいベートーヴェン」

肖像画_ベートーヴェン 楽聖といわれるベートーヴェン(1770~1827)の影響は計り知れない。

2009父に捧げるコンサート
伊藤毅(伊藤毅関連書籍:早大理工100年記念誌より「私のベートーヴェン」帰徳書房より)没後10年に因んで

ベートーヴェン ピアノソナタ第32番 ハ長調 Op.111より
柗原喜久子・原作「火縄銃と見た夢」によるオペレッタ「種子島」伊藤毅・原曲

戦国時代、漂着したポルトガル人から種子島に2丁の銃が伝わりました。
2008年に発表された柗原喜久子原作「火縄銃と見た夢」は、日本人の暮らしの原型とも言えるお百姓の生活を13歳になるきりの目から見た物語です。ある日、父さんは火縄銃の手ほどきを受け、上手として足軽鉄砲隊になり、戦場へ向かいます・・・。
私には、父伊藤毅の3楽章からなるピアノソナタからは、戦場のざわめきと足音が聞こえてくるように思えてなりません。その曲に登場人物の台詞を乗せてみました。(構成・堀内久世)

歌曲集[ アヴェ・マリア
カッチーニ + アンドリュウ・ロイド・ウェバー「ピエ・イエズ」
シューベルト + R・シュトラウス「献呈」
グノー = バッハ + 「ファウスト」より「宝石の歌」
マスカーニ + 「カヴァレリア・ルスティカーナ」より「ママも知るとおり」

2009年9月10日(木)pm6:30開演
黒川京子S. 山本由佳子S. 牧野庸子Ms. 笠井仁Bar. 堀内久世Pf.
3,500円/全席自由

ルーテル市ヶ谷ホール
◆各線 市谷駅下車◆
◎J R総武線 地上出口 徒歩7分
◎都営地下鉄新宿線 A1出口 徒歩7分
◎東京メトロ有楽町線・南北線 5,6番出口 徒歩2分

大きな地図で見る

プリントアウトはこちらからどうぞ
上記リンクはPDFで表示しております。
PDFをご覧になるには『Adobe Reader』が必要です。