ピアノカレッジ・ルネック こどもコースの目的

◇言葉を話すように、音楽も自然に歌う心を身につけましょう。
◇絵本を見ながら文字を覚えるのと同じように、楽譜にも親しみましょう。
◇ピアノは楽器の王さまです。ピアノを自由に弾けるようになるには長い道のりが必要です。子供の感性を大切に育んで、道に迷わないように「5ステップ」という新しいカリキュラムを考えました。習う人も教える人も安心して進めます。
◇情報のあふれる時代で、何が本当にいいのかわからなくなってしまいます。たとえば、ピアノの教材ですが、楽器屋さんに行くと壁いっぱいにピアノの本が並んでいます。それも年々増えてきてどんどん新しいものが出ているので、それを全部やってみるということは不可能です。どれも内容は、「あるときある人に必要なもの」、「よいもの」、「確かなもの」である場合が多いと思います。
◇ほんとうに必要なものは、すばらしいピアノと曲と、それがわかる感性です。
◇確かな上達に必要なものは、その時その人にあった課題とそれに取り組む時間です。
◇こどもコースはグループレッスンですが、こどもの興味を引き出して、みんなで楽しく、順序よく必要なことを身につけてまいります。
◇一人一人の力が本当に伸びていくのは、その後のことです。本当に力を発揮していけるように育てたいのなら、あまり小さいときから競争にさらさないで、楽しく学ぶという環境を作ってあげたいと思います。
                                         PFA研究所